バンドの会話

メンバー同士で交わされる話題は、バンドの本質を表していることが多い。

我々はとにかく下ネタが多い。

それも、本当にどうしようもない下ネタ。

それが延々続く。

メンバーに女性がいなくて本当に良かった。

順応できなきゃ速攻で逃げ出すし、順応したらどうしようもないビッチになってしまっただろう。

俺たちは、罪な存在にならないで済んだ訳だ。

 

でも、10回に1回は、真面目に音楽の話とかもしたりする。

 

基本的には変態度90パーセント。

でも、気持ちの根っこは案外熱い。

 

会話は、バンドのグルーブの象徴的な部分だって思うのは、

その辺の呼吸が案外みんなあってるってこと。

 

下ネタが会話に得に多かったときほど演奏も凶暴。

妙なバンド、妙なグルーブ。

 

こういうの、悪くないねえ。

面白いよ。

広告

教わったことは即実践。

ベースの神子です。

最近コーラスや歌で喉をこれまで以上に使う。

しかし、俺は喉のコンディショニングとか、正直分からない。

他のバンドの人なんかに聴いても、統一的な見解もなく、

気合いと根性みたいな感じだったので、俺は困っていた。

というわけで、喉のことは喉のプロに聴いた。

リアルアナウンサーだぜ?驚いた。素敵だ。フローラルだ。

そんな人が親切に、教えてくれた。

①飲み物に関しては、水以外刺激になるので、常温の水。レベルが上がったら温かいお茶などは有り。

②香辛料類は刺激になる。

③本番前は腹五分目くらい。

要約するとこんな感じ。

昨日、このありがたいお言葉をいただいた。

んで早速今日、実践した。

 

朝は毎週激辛パスタなんだけどやめて、優しいカルボナーラ。

食事は基本この一食にして、水分はお茶か水。なるべく熱すぎるもの冷たすぎるものは避ける。

練習前のドリンクは、水。コンビニで買ったものをお湯で薄める念の入れよう。

複式は、教わったロングブレスでばっちり。

こんな状態で、練習に臨んだ。

すると・・・

 

最初、裕介とふざけてやってたブルーハーツで、既に声が出る感じがある。

スムーズに、悩み無く出る感じ。

手応えあり!

と思ったのも束の間・・・

 

セッションっぽい状態で生きてえとかなんとかがなってたら、声がかれた。

すぐに戻ったんだけど、直後のリルラはぼろぼろ。

ファルセットが出ない!マジファッキン自業自得。

声って繊細なのな。

でも、分かったから、これは継続する。良い声で唄うぞ?

できるだけね。

スリーピースはコーラス大事だからさ。

頑張るぜ。

 

最後に、親切にプロの技を教えてくれた会田さん、ありがとうございます!

 

 


影響されるの巻。

Theピーズの25周年(日比谷野音)に行って来た。

 

ロックとか、バンドとか、やっぱりとても凄くて楽しいものなんだって思った。

25年も走り続けられるか、休みながらでも。

想像できない。想像つかないよ。

 

ライブは、本当にすごかった。

スリーピースの鏡だ。

3人しかいないはずなのに、全くスキのない、気持ちよく乗れるグルーブ。

俺は、最初から最後までハルさんだけを見続けていた。

リズムをゆるく体全体でとりながら、凄まじいフレーズを弾きながら、唄う。

唄う歌も、本当に素晴らしい曲ばっかり。

 

ああああああああやっぱりバンドっていいよ。

最高だ。

こんな風になりたい。やっぱり練習すんなら、この高みを目指したい。

長くやりたい。できるだけ。辞めるのなんて、いっぱい繰り返したけど、

簡単だけど、最悪だ。

やれるだけやりたい。弾けるだけ、弾きたい。

 

明日はヴードゥー・ダック・スターズの練習。

先週いろいろあったけど、今週もいろいろありそうだ。

 

ピーズから、影響受けまくりでガンガンいこう。

ゆるくリズムとろう。乗り方までマネしてみよう。

明日もたぶん楽しいだろう。

 


たまには楽器の話でも。

仕事で遅い時間の帰宅になることが多い。

でも、もっと上手くなりたいから、練習もしたい。

けど、遅い時間だから練習をためらって、結局何もしない。

 

結果、下手になる。

 

これ、昔の俺のパターンね。

最近はさ、5分でも弾くようにしているの。

5分しか無いなら、5分の中で何を得るのか。

何を確認するのか。

それ理解した状態で練習するだけでも結果が全然違う。

やっぱり、楽器でも何でも、テーマ決めてやるってホント大事。

 

メトロノームも面白い。

自分の音をメトロノームの後ろ狙うか前狙うかでノリは変わる。

んで、メトロノームを使うって、意図的にノリをコントロールできるようにするためにすんのね。

狙うの。粒の前か後ろかを。

ジャストの位置だけで弾いてたんじゃ、練習にならない。

メカニカルトレーニングでも、効果が違う。

 

というわけで、仮に15分しかなかったとしても、

結構やることが多いし、得るものも多い。

そんなことに気づける自分が本当に素晴らしい。

自分大好き。俺、万歳!

 

ということで、時間や条件に言い訳しないで、練習して、もっと上手くなって、

さらにカッコいいヴードゥー・ダック・スターズを目指しているのです。

 

 

今日は画像も動画もBGMも無し。

終わり。

 

 


あらしのよるに

冴えない話でごめんなさい。

ちなみにこういうのはベーシストの単独犯です。

宅録、打ち込み。

IT技術を駆使しつつ、中身は何も変わらない、

というのがコンセプトです。

音楽は、バンドとは関係ありません。

宜しくお願いしますよ。


季節の話。

暑いですね。

冴えないトークも音楽次第で変わるかも?

ということで、産まれてはじめての打ち込みによるブログ更新。

ブログって書き込むっていうよりも、打ち込むですよね。

関係ないけど。

 


オチない話

相変わらず落とせません。

最早様式美?