遅すぎるなんてこと自体

新しく何かを始めるコトに対して、遅すぎるなんてことはない。要はやる気の問題でしかない。

 

 

新しく何かを始めるときには、すごくエネルギーを使う。それまで他の何かを仮にやっていたとしても、新しい何かの中じゃ初心者。いきなり無力な丸腰状態になってしまう。妙に年重ねると、それが気恥ずかしいように思えたり、失敗を恐れたり、周りから指弾されることを嫌がったり。

 

 

贅肉は、身体を守るためにつくものらしいけど、心にもつくものらしい。つまんないプライドとか、見栄とか、意地とか、そういうもののこと。ちっぽけでつまんねえ自分の心を守るための。

 

 

そういう奴らは必ずなんかあると決まって「始めるのが遅すぎた」ってのたまう。

 

 

ある意味正論。時間は逆戻りしない。身体も心も、若くはならない。

 

 

でも、そんな普通な話、別に意味なんてないと思う。年を重ねれば強くなることや考えられることだって沢山ある。人間らしい創意工夫で乗り越えることだって出来る筈。問題はその乗り越える作業をしようと思えるかどうか。俺は、「遅すぎた」とか、「無駄だ」とか、そうやって逃げて負け犬になるのは、正直イヤだ。

 

 

始めるのが遅かろうが、ブランクがあろうが、それは関係無いんだ。なりたいもの、欲しいものがあるとき、それを全力で手に入れようって思えるかどうか。恥ずかしいかもしれないけど、負け犬でいる人生はもっと恥ずかしい。

 

 

身体に限界があるとしても、もっと伸ばせるものだってある筈。遅すぎたなんてことは、絶対に無いんだ。


呪い。

呪い。.


呪い。

先週は俺たちの初企画「暴動!ダックスターズ2012〜夏」にお越しいただいてありがとうございました。お越しになれなかった方も、お越しにならなかった方も、ありがとうございました。全ての皆様、ありがとうございました。

 

さて、俺たちは、0721で見えた課題やらなんやらを整理したり、個人的な技量を高める作業を進めている。そういうことを繰り返さないと、先に進まないからね。

あくまで未来志向なんだぜ。

 

俺(神子)の話に限って言えば、エアコンをつけない部屋でひたすらベース弾いたりね。俺の部屋、日当りがものすごくいいから、ちっと動く度に汗。すごい汗。まるで両生類だ。1日3回シャツを変えている。このままほっておいたら多分死ぬから、水はきちんと摂取してんだぜ。気をつけないと本当に危険だよ。汗って、いろんな種類があって、味で自分の状態が分かる。今日の俺の汗は、味が重たいからミネラルが相当出てしまっている。これって状態としては出血してるのと変わらないから、水分の他にミネラル(梅干しとか)を摂取しながら楽器弾くのさ。ミネラルが出っぱなしだと、疲れが取れないし、諸々体調を崩す懸念がある。自分の体調を把握したい場合、マジで汗を舐めてみ。本当に分かるから。俺、これモンゴルの馬主の本で読んで実践してる。

 

 

んでも、まだまだ流したりないねえ。もっとうまくなんなきゃ。4月から数えてライブは3回だけど、大分良い線来てる。でも、もっともっと先。そこ目指さなきゃいけない。ここで満足なんてできやしないんだ。

 

 

次のライブは9月22日に代々木ブーガルにて。8月はライブ無し。ここがチャンス。夏は、昔から成長の機会。夏休み前と後で、みんな変わるじゃん。中学生のときとか。夏休み前普通だったのに、夏休み終わったらヤンキーになってたとか、夏休み終わったら学校に来なくなる人とか。大体夏ってエロいんだよ。いちいち。一夏の恋とか、淡い体験とか、大体夏じゃん。サマービーチパラソルはエロい歌だ。リゾラバなんてストレート過ぎ。股間にどストレートな内容。日本のロックは相当ヤバい。

 

訳分かんなくなったから、こないだのライブから一曲。

史上初の神子ベース&ボーカルの曲「鴨の呪い」。

ちょい裏話すると、この曲にかかって歌詞には苦労した。何しろやったことないからね。でもこういうことで悩むのって有意義な感じがする。新しい扉をガガガっと開いちゃったぜ。

 

ちなみに9月は全曲新曲でやろうと企んでいる。俺も作る。攻めまくりだぜ。アグレッジブなアティチュード(姿勢)が、道を拓く。まだまだガンガンやりまくりだ。

 

今後とも、よろしく!!!!!!!!!


 

ねこ好きなもんだからね、たまにはこういうものもあげてしまうのさ。

 

 

でも、これは凄い。

 

マタタビでみんなラリってるそうです。やばいね(笑)

 

猫って言えば

 

 

 

夢をみたり、うなされたりすんのね。人間みたく。この子は夢を見てうなされているらしい。you tubeのコメント欄にもあるけど、目が覚めたときの表情がもの凄く可愛い・・・

 

 

猫って、姿形や表情、性格、どれをとっても個性的で、一長一短ある中にも愛らしさがある。気まぐれだろうと、可愛いなら関係なしだ。

 

 

個人的に、今最も興味があるのはこの種類。

 

メインクーン。おっきい奴なら1mにも達する巨大猫。でも性格は愛らしくて優しい。しかもしつけしやすい賢さも持っている。雪の上だって歩くアクティビティの持ち主。

大きさで言うと、こんな感じみたい。

 

興奮してくる。マジで。こんだけ大きいのに、なんという愛らしさ。しかも大人しい。人なつっこい。いいよなあ、本当。(実は飼育したいんだけど、住宅事情その他により出来ない!!)

 

 

いつか・・・我が手にっていう野心はあるけどね(笑)

 

 

というわけで、今日の話題は猫一色で終わるのでありました。

 

 


かみーぱみゅぱみゅの映画評論セピア

どうも。こんばんわというよりもおはようございますくらいなこの時間を、wee hoursと言うのを知ったのはインターFMのおかげ。ドラムとアイドルを担当しているかみーぱみゅぱみゅです。

先日の我々の一大イベンツ、暴動!ダックスターズ2012~夏にお越し頂いた皆様にお礼を、そして関係者各位にお疲れ様を送ります。ありがとう、そしてお疲れちゃん!主に動いたのは紛れもなくリーダーこと神子の兄やん。ホントーにお疲れちゃんでございます。この辺はリーダーも触れていたのでまぁいいか。

その暴動!ダックス(略)の冊子。各出演者がしのぎを削ったあの冊子に、わたくしぱみゅぱみゅは映画の話(に見せかけた中学生のビンビン日記)を書きましたが、アレ一応2つ考えていて最終的にルミ子の白蛇抄にしたものの、もういっこ考えていた映画(の濡れ場)の話を今日はしたいと思います。

先の冊子にも書いた通り、中学生とテレビと深夜が出会ったらもうそこにはエロしかないのです。今ここに断言しましょう、中学生とテレビと深夜が出会ったらもうそこにはエロしかないのです!

ただただ、砂漠でオアシスを探す旅人のようにパイ乙を探す中学生のわたくし。金曜と土曜の夜はエロザッピン(エゴラッピンではない)である。主な立ち回りは12チャン(アナログ方式)。ギルガメの功績はやはりデカい。その他に4チャン、6チャン、8チャン、10チャンを小まめにローテーションしてゆく。

そこで出会ってしまったのが、細川俊之, 石田えり主演の「飛ぶ夢をしばらく見ない」である。

冒頭の病室のシーンで野生の勘が冴え渡る。これはエロいんじゃないか!?期待できるんじゃないか!?

簡単にストーリーを説明すると、死期が近づくにつれ若返る女性とそれに翻弄される男性の官能ダイアリーです。大事な事はもう一回言いますよ、官能ダイアリーです(キリッ

今もう一度見たら、ストーリー的な部分について色々思うところもあるだろうし、感動したりもあったかもしれない。しかしそこは中学生。パイ乙が98%くらいのウェイトを占めているわけで。完全に濡れ場にしかフォーカスしてないわけで。ストーリーなんて二の次、ともかくパイ乙。腐ってもパイ乙。パイ乙ハザードである。

話をパイ乙に戻そう。なにはともあれ、石田えりの巨乳がまぁーすごかった。某冊子でも書いた、小柳ルミ子の白蛇抄をザ・エロスとすると、飛ぶ夢をしばらく見ないはエロ可愛い的な感じ。デカい、エロい、かわいいを併せ持った石田えりの巨乳にはわたしは屈服せざるを得なかった。ルミ子以上に親しみを(勝手に)持てた石田えりの巨乳には、トシちゃん以上の教師ビンビン物語。もはやジャングルジャングルである。おメコン川をクルージングである。

…そんなわけで、この映画(の濡れ場)を見て以来釣りバカ日誌を見ても若干のムラつきを覚えてしまうようになったのは言うまでもない。

「飛ぶ夢をしばらく見ない」これもまたオススメである。
って話をこの時間にしこしこ書いてる自分に嫌気がさしてきた。寝る!不貞寝だ、バカヤロー!

CAN大好き。


0721後の世界の話。

次のライブは9月22日の代々木Bpgalooだ。この間約2ヶ月。ライブ活動をしていないからって、バンド自体が動いていないっていうことは無い。

 

今、この間は曲作りと演奏力の強化に充てたいって考えてるの。

 

0721を経て、曲の作り手、歌い手が2人になった。それぞれの役割分担しながら、なるべくいい曲達を生み出したい。演奏力は、バンドとしての「形」をもっと高めるっていう話。もっとガチッと噛み合わせることができれば、もっと良くなる。0721の時、いろんなためになる話を聴かせてもらった。こういうの、ちゃんと活かさないと。謙虚に、真摯に。運がいいね俺たち。世界はいい人ばっかだ。

 

個人的には、唄うためのコンディションとか、身体とか、リズムとか、課題は沢山。一発解決なんて無理なものばかりだから、これはまあコツコツ高めるって話。初めて曲作ったり、唄ったり、自分でイベントやったり、初めてのことばっかりだったけど、新しい扉を開くって気持ちいいもんだね。今日の俺には、世界が違って見えるぜ(笑)

 

9月、もっとかっこいいヴードゥー・ダック・スターズになるよ。これからも俺たち、ガンガンやるよ。なんかすんごい今、先のことを考えるのが楽しい。何があるかわかんないけど、それがいいよね。

 

あと、最後に0721に参加してくれた人たち向けにアンケートやってるから、協力してあげてください!!!!

宜しく!!!!!

アンケートのお願い

 

 

 


御礼

「暴動!ダックスターズ2012〜夏」にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

ご出演いただいた関根誠くん、モックズさん、この企画の舞台、新宿21世紀さん心から感謝いたします。

一回目としては、素晴らしい成果を収めることができたこと、主催者の一人として嬉しく思います。

 

 

本当に、今回出てもらった人たちはみんなかっこよくて、面白い。

 

こんだけスタイルの異なる人たちが同じステージにあがるって、そうそう無いと思う(笑)

 

反省することはいっぱいあるけど、それはまたそれで次に活かしてきます。

 

 

まだまだやるぞ!!!!