かみーぱみゅぱみゅの怪談クラブ

どうも。性的な意味合いでのドラムとアイドルを担当しているかみーぱみゅぱみゅです。

夏もど真ん中なので今日は怪談をしたい。そう、あれはわたくしが中学生の時のお話。

当時塾に通っていた上村少年は、塾帰りに公園で友達と他愛もない話をしてから帰るのが好きだった。

ゲームの話、恋の話、そしてエロい話。

受験戦争に疲弊した中学生にとってそれは紛れもなくプライスレスな時間だった。

その日も塾帰りに公園でプライスレスをしていた上村少年。夏という事もあって、当然のように怪談話に花が咲く。ひとしきり話した後、当然家に帰るのだがその道中であった。帰り道に通りがかる寺から白い着物の集団を見つけてしまった。

霊的な何かか?それとも呪いの儀式か?

上村少年の頭を様々な憶測が飛び交う。微かに震える手。沸き立つ好奇心。上村少年は、その着物集団を追いかけた。

辿り着いたその先には!

 

 

 

 

 

 

引っ張り過ぎ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上村少年の目に映ったのは、夜練中の空手教室(寺のすぐ近く)の生徒でした。
おしまい!

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中