男の戦い

 

 

 

 

 

 

 

木の棒を振る係り、カミいろクローバーZです。おばんです。

 

今日は一人の男の戦いの記録を後世に伝えたいと思いこのブログを書いております。

 

あれはいつごろだったかしら。私は渋谷のセンター街(現・バスケットボールストリート)をやや早足に歩いていました。多分、今はもうなくなっちゃったと思うけど、東急ハンズ近くのレコード屋を目指していたのです。確かその頃はまだセンター街は物騒イメージが若干あって、無駄にぶらぶらしたくないなーと思いながら歩いてた気がします。

 

(好きだって人はいないだろうけど)人ごみが嫌なのもあって、細い道を選んで縫うようにセンター街を進む。レコード屋の程近くで、私はヤツと出会ったのです。

 

 

 

 

 

 

スネーク!

「大佐聞こえるか?」

 

いや、ソリッド・スネークでなくて、蛇の方ですよ。センター街の道を曲がったらニョロニョロしてるのがいたですよ。なぜ!?渋谷で!?どう対応するべきなのか、全くわからず狼狽する。しかし目指すレコード屋はすぐそこ。スネークの横を抜けちゃえば何とでもなるべよと、思った瞬間に気がついた。

 

やたらニョロニョロしてるけど、動いてねーぞコイツ。

 

その違和感をはっきりさせるべくスネークを良く見たら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スネークではなく、エクステの落としもんでした。

 

 

オチが弱いですかね。反省。

 

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中