あなたと夜と現代音楽と

こんばんわ。EXILEの野菜ソムリエ担当兼ヴードゥーダックスターズのドラマーの上村洋平です。

 

今宵は現代音楽の話をしたい。でも説明が非常にめんどくさいので主に動画で!

まずは、聞きながら寝たら悪夢にうなされたクシシュトフ・ペンデレツキの広島の犠牲者に捧げる哀歌。不協和音が不安を煽る感じがします。しかしゾクゾク来るんだ。7分過ぎくらいからは喘ぎ声のようにも聞こえる!

 

続きましては、タモリ倶楽部でも取り上げられる超有名所のジョン・ケージ。4分33秒は有名だから置いといて、プリペアドピアノのやつを。思いっきり釘とか刺してるので安易には試せませんが、ギターとかベースに応用できないもんかしら。

 

カールハインツ・シュトックハウゼンの少年の歌。カン(ドイツの方のね!)のメンバーが師事してたりもしたのでロック聴く人にも多少は知られているはず。まったり聴けていいと思うんだけどね。

 

あと、スティーブ・ライヒのドラミング。これぞミニマルっていう曲。聴いてるとドラマーとして覚醒する気がします。何となく。

 

このあたりからちょこっと影響を受けたイビツなバンドサウンドとか出来ないものかしら。うーん、もう5時半かよ!寝るわ。おやすみー。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中