感謝と野望

遅くなりましたが、9月22日のライブにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
また、毎回素晴らしい場を提供してくれる代々木ブーガル、本当に感謝です。
そして、新しい刺激や様々な感覚をもたらしてくれたSWEET MYSTERY OF LIFEの皆様、ILL APPLEの皆様、はじめまして。今後ともよろしくお願いします。

さて、ここからは今回の総括。

今回のライブは、元々予定されていなかったとは言え、一時間という比較的長い時間をどうやって染め上げるかが大きなテーマでした。

全部新曲のライブをやりたくて準備してきたものの、あくまで30分程度のステージを想定していた我々的には一時間と聞いて、もっと曲を作るか?という考えもありつつ、新曲ベースでベストな布陣で望む方向にしたのは正解でした。
中途半端な曲を用意するのが一番いけないし、中途半端な状態のバンドは見せたくは無い。

9月に入ると新曲たちは全て良い感じに仕上がり、旧曲たちは熟成されて、なかなか面白い雰囲気に。
一時間を染め上げるって課題は、いつの間にか時間オーバーしないかに変わっていました。(ちなみにミュージシャンとして時間を押してしまうのはかなりワーストだと個人的には思っている。みんなその後予定があるわけだし)

そして、先日のライブにつながる。
今思い返しても、かなり充実したステージだった。

様々な偶然が重なったとは言え、普段の積み重ねがいかに大事か思い知らされるライブだった。新曲も何もやんないで一時間と聞いたらかなり焦った筈だったろうし。

また新曲たちもなかなかに粒揃いな子供達。個性豊かで可愛らしい限り。どんな風に育つか楽しみ。

22日は大きな飛躍への一歩になると思う。これからも妥協無くやり続けて、さらに進化する。これからのヴードゥ・ダック・スターズには期待して欲しい!

ってわけで、次はライブでも告知した沼部を舞台にしたパーティライブ「鴨の恩返し」。
酒あり、食べ物ありのお祭りだけど、最大のポイントは俺たちヴードゥ・ダック・スターズを使ってカラオケができるぜ!というところ。
曲ならなんでも良いよ。
編成的に無理な1001のバイオリンとかはちょっと厳しいけど、多少ならなんとかできるから。
Perfumeでも、岡村孝子でも、アニソンでもなんでも、リクエストを楽しみにしています。
日程は近々告知するので、まずは歌いたいマインドを高めていて下さい。

よろしくお願いします!

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中