芸術なんだぜ。

美味しいお料理は芸術と同じだと思う。

例えば音楽は、耳から入って、人間の感覚みたいなものを揺さぶる。

お料理は、口から入って、やっぱり人間の感覚を揺さぶる。

耳から入る音楽は、興味が無いものであれば、ただの音。認識と注意以上の関心は向かない。

口から入る料理は、つまるところ栄養補給。生きるためであればなんでも良い筈。

ところがえり好みが存在する。好き嫌いがある。

動物であれば、その好き嫌いに大きな意味は無い。

だけど、好き嫌いがあるっていうことは、栄養補給以上のものをそこに見いだしているから。

栄養補給以上のものっていうのは、やっぱり感覚的な充足感なんだろう。

それなしに人間は生きられない。感覚の充足をもたらすお料理は、芸術なんだよ。

 

・・・強引?ま、いいじゃないですか。

おやすみ(笑)

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中