薄情者のつぶやき。

人生の決断って、難しいやね。
自分も覚悟決めたとか、腹据えたとか。
でもさ、本当にその覚悟はホンモノかね?
銃を突きつけられても、楽な道が見えたとしても、突き進む勇気はあんのかね?
そうやってると、ビビって逃げたくなる。俺も逃げたことある。
そこで気づく。まあよくあるカンチガイとか思い込みっていう話に。

カンチガイや思い込みで始まったことでも、それを選んだことに意味がある。
そして、考えて選び続けることにはもっと大きな意味がある。
人生のある時点で選んだことを思考停止で墨守することに意味はない。常に意味を問い続ける。考え続ける。
逃げるとか逃げないっていう話ではない。「選ぶ」っていう考え方だ。
自分で、納得いく回答を、常に真摯に追求する。目的は自分の幸せ。それ以外に無い。

カンチガイや思い込みは誰にでもある。でも無前提にそれを信じて、
かつ、後々までそれに縛られるって愚かしいと思うぜ。
まあ、カンチガイの中にいる人間には、何言っても無駄。届きもしない。
結末は目に見える。みんな良い奴らだ。本気で心配なんだな。

言葉は届かないにしても、今出した結論が最終結論ではない。
いつか違う結論が出たとき、戻ってこられればいいのだ。
そのための参考意見は、多ければ多いほどいい。
目が覚めて、違う風景が見えることは、結構あるから。

意見を聞いている側はこんな気持ちだろうけど(笑)

(追記)
ふっと、この曲を思い出した。

月明かりでもいいんだよ。真っ暗闇じゃなければ。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中