赤羽の方角に向けて。

昨日は本当にありがとうございました。
お越しいただいた皆様、丘咲アンナさん、四ッ谷doppoさんには厚く御礼申し上げます。
おかげさまで3月2日は俺の人生で忘れられない一日として刻まれることとなりました。

バンドとしてのお話を語るのは別の機会に譲るとして、今回は俺の感想。

まず、ライブ当日の体調管理は非常に上手くいった。
集中力にムラがあるから、リハから本番まで空いちゃうと昔はナーバスになることもあったけど、それって自分の中でスケジュール立ててなかったからなんだよね。
だから今回は、この時間にこの量の食事を取るとか、出演45分前にレッドブルを飲むとか、そういう決まりを自分で作って、それを遵守するようにした。
ライブには、もの凄く気持ち良く入れた。
こういうこと、本当に大事だって理解した。

それと、ベースを弾きながら唄うっていうスタイル、大分馴れてきた。
初めてやったのは去年の7月の「暴動〜」のとき。マイクとの距離感とか、唄いながらフレーズ弾く事がちょっと不慣れで、アタフタする場面も正直あったけど、今回はそうでもなかった。
これまでは歌詞がギリギリだったり、唄うイメージが出来ていないことが多かった。それを改善しようと思って、歌詞もなるべく早めに書き上げたし、どんなに時間が無くても練習していた。夜中に歌の練習するのはちょっと気が引けたけど、仕方ない。

ライブを成功させるには、やっぱりそれなりに自分も何かを捧げないとね。
ライブの40分間を、そこにいる全ての人にとって有意義なものにするには、毎日の積み重ねが大事だし、その積み重ねを発揮するための準備が大切。
個人練習、体調管理、楽器のメンテナンス・・・どれかひとつ欠けても無意味。
それが確信となったライブでした。

これからももっと良いライブできるように、毎日毎日ちょっとづつだけど、積み重ねていく。次のライブではまた違う姿の俺たちで楽しんでもらえるようにね。

本当に、ありがとうございました!!!!

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中