Over

タイムマシンや催眠術がウソでも、時間を超えられたり気持ちを動かせることがある。
その体験の原動力となるものに、ちょっと素敵な名前が付いたものが「想い」なんだと思う。
それは過去の膨大な経験の蓄積が生じせしめるものかも知れない。ある種の相互理解の上で成り立つささやかな奇跡。
失われた筈の時間の中で繰り広げられた様々な事象の航跡。
今につながる見えない糸。
それは多分、確かにあるもの。
消失した時間の先には、新しい世界が広がっている。明るいばかりじゃない、薄曇りの未来。
無くすばかりじゃない。得るものも感じるものも、まだまだある。
だから、まだまだ頑張るさ。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中