tomovsky

北からの寒波が雄々しく東京を苛んでいた12月23日(月)、僕は渋谷のO-WESTに行った。最早年の瀬の風物詩と化しつつあるtomovsky(バンドトモフ)ワンマンを観るためだった。

クリスマスイブを翌日に控えた渋谷は、普段よりもきらびやかで、瑞々しいエネルギーが充溢していた。期待や欲望が渦巻く駅前をすっとかわして裏町を抜け、道玄坂を横切って、ホテル街を歩ききったら待望のO-WESTへ。

tomovskyのライブは、単純な音楽のライブっていう印象だけに留まらない、様々なエンターテインメントの微成分を含んでいる。今回も同様で、本当に心の普段使わないところまで余すところ無く使って楽しんだ。心だけではなく、身体も使った。それはtomovskyが客席ダイブを敢行したのだった。ダイブ自体はごく普通なんだけど、去年といい今年といい、どうも僕のいるところに降って来るような気がする。(身体がでかいからか?)

ということで、今年もtomovskyを必死に支えたのでした。(去年は客席に着陸したtomovskyとハイタッチした)

 

来年も、このO-WESTで麗しい時間を過ごせたらいいと思うのだった。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中