好きだぜ、この曲⑧〜Black Sabbath(Black Sabbath)

 

俺が高校2年頃の事。DEEP PURPLEにすっかりのめり込み、リッチー・ブラックモアを神と崇め、様式派への傾倒を深めていた時代。DEEP PURPLEを「抜けていた」イアン・ギランが参加していたというバンドに興味を示す。そのバンドが「Black Sabbath」。

地元のCD屋さんにはベスト盤しか無かったけど、まあ手始めということで購入して聴いた。その一曲目がタイトルチューンの「Black Sabbath」。

初めての印象は「気持ち悪い音楽」だった。それまで自分が経験したことの無い、得体のしれないものに触れる感じ。それが、一度聴いてなんか気になりまた聴いて、そしてまた聴いて…段々ハマっていった。

中毒性のある音楽っていうものがある、ということが理解できた体験だった。それから時を経ずしてオジー・オズボーンのソロ作への投資額が増えたのは、言うまでもない。

 

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中