3/28 「the pillows 『moondust tour』final」:Zepp Tokyo

時間を経ると細部は忘れるが、鮮烈な印象みたいなものは時間と共に色褪せるかというと、そうでもなかったりする。

このライブに至るまで、the pillowsへの気持ちは微妙に揺れ動いていた。ひとつには、某誌における山中さわお氏の「発言」が、この人に対する「?」という気持ちを生じせしめたこと。そしてもうひとつは、ロックバンドに付きまといがちなバンド内の諸問題。前作の「トライアル」が空前絶後の名作だったにも関わらず、活動休止。(理由は山中さわお氏のインタビューを参照・・・ここ

はっきり言ってこの一連の流れは本当に疑問だった。自分たちもロックバンドであるので、前に推し進めるために使う膨大なエネルギーや人間のチカラみたいなものを理解しているし、それが仲良しこよしを原料とはしないことも分かっている。毎日、出る結論が変わる。今後のthe pillowsへの期待が高まるかと思えば、「これでthe pillowsとの関係も終わりかなぁ」と思ったこともあった。新作「ムーンダスト」を聴いて改善するかと思いきや、その揺れる気持ちは深まるばかり。正直、こんなに目にするのが「怖い」と感じたライブはこれまでなかったかも知れない。

そんな気持ちを他所に、SEは鳴り、もう何十回も見慣れた光景が目の前に広がる。最も新しいけど聴きなれた音、the pillowsの音が鳴り響く。アルバムの一曲目「Clean Slate Revolution」だ。不安も恐怖も一瞬でどこかに消え去った。欲しかったのはこの音だった!新作・旧作からこれでもかと名曲を叩きつける。まるでそれまで抱えていた不安を嘲笑うように。全編がまるでハイライトの映画でも観ているかのような、圧倒的な存在感、グルーブ、音。the pillowsはやっぱりすげえ。本当にすげえロックバンドだった。

個人的には「ハイブリッド レインボウ」からの「About A Rock’n’Roll Band」と、トリプルアンコールの「この世の果てまで」。はっきり言って、これまでのことは今でもひっかかりはあるし、今の状況も正直「・・・」て思うことはある。けど、音を聴いたらつまらないわだかまりみたいなものは吹き飛んでしまう。吹き飛ばせてしまう。これがthe pillowsなんだなと改めて思った。ロックバンドは、やっぱり音で存在証明しないと。今、ヴードゥ・ダック・スターズは活動休止しているけど、猛反省だ。俺たちもロックバンドの端くれなら、音で勝負したいし、そうでなくちゃいけない。何度も言う。the pillowsはやっぱりすごいバンドだ。めちゃくちゃ充実した、楽しい気持ちで帰路についた。

 

 

 

・・さて、帰宅して、翌日のさくら学院の卒業式に備えて寝ようかという矢先、ひとつの「衝撃」が飛び込んだ。

発端は、the pillowsの公式ツイッターだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(°_°)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真鍋さん・・・the pillowsギタリスト真鍋吉明さんが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・まさかのキツネサイン!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・これは本当に衝撃でした。好きな人、好きなものがクロスオーバーするのはとても嬉しくて最高の気分なんですが、何一つ予想していなかったので本当に衝撃でした。

なんだか最後の最後まで、the pillowsにやられっぱなしの1日でしたが、そんなこんなも含めて、やっぱりthe pillows大好きだと思うのでした。

 

 

◼️セットリスト
1.Clean Slate Revolution
2.Break a time machine!
3.空中レジスター
4.ノンフィクション
5.プレイリー・ライダー
6.都会のアリス
7.Purple Apple
8.パトリシア
9.Back seat dog
10.ROBOTMAN
11.ハッピー・バースデー
12.アネモネ
13.like a lovesong (back to back)
14.メッセージ
15.ムーンダスト
16.ハイブリッド レインボウ
17.About A Rock’n’Roll Band
18.Ideal affection
19.モールタウン プリズナー
20.LITTLE BUSTERS

アンコール1

21.TOY DOLL
22.ターミナル・ヘヴンズ・ロック

アンコール2

23.RUNNERS HIGH

アンコール3

24.この世の果てまで

広告

One Comment on “3/28 「the pillows 『moondust tour』final」:Zepp Tokyo”

  1. […] 前日、the pillowsのツアーファイナルとその夜の衝撃を目にしてなんとなく眠りの浅い状態のままその日を迎えた。3/26に当選したものの行けるアテの無くなった「お渡し会」(田口華さん一本で行って当選した・・・行きたかったが自分がドジを踏んだため断念)のチケットを秋葉原で受け取って、卒業式に来ている知り合いに渡し、そのまま卒業式になだれ込む・・というデザインは描けていたものの、なんとなく身体が動かず、午後2時頃に動き出した。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中