8/11 「虎姫一座」:アミューズカフェシアター

この日は浅草のアミューズカフェシアターまで虎姫一座を観に行ったのだった。

 

FullSizeRender 14

 

地下鉄の浅草線浅草駅から六区に向かって歩く。子供の頃、祖父と歩いた道。4歳頃かな?懐かしい思い出が蘇る。
六区のドン・キホーテの下で待ち合わせ、カフェシアターに入る。
IMG_8489
食事もお酒も楽しめる。ホールもキッチンも演者さんたちで回している。独特なシステム。すでに面白い。場所も心地いい。大きな窓には夏の日差しに照らされた浅草の街が広がる。
開演前に食事もしようと「賄いカレー」をオーダーする。美味い。ビールも美味い。気分はすでに夢見心地。しかし本編、これから。
IMG_8491 IMG_8490
暗転、ショーのスタート。さっきまでそこで給仕していた人たちの空気が変わる。いきなり「異世界」に移動させられた感。「ウェストサイド物語」の「クール」を、文字どおりクールに歌い踊る。興奮。
途中休憩を挟みつつ、最後まで最高に楽しかった。
クレイジーキャッツやニール・セダカ、民謡や和太鼓、アクロバットまである最高のショーだった。その全てがハイクオリティ。初めて見る虎姫一座は、初めての感動に満ち溢れていた。間違いなく、最高レベルのエンターテインメントだった。
虎姫一座は、さくら学院を今年の3月で卒業した田口華さんが「進路」として選んだ場所でもある。
本当に頑張っていた。彼女はやがて浅草の華になるだろうなぁ。名前の通り、「華」がある。さくら学院にいたのはつい4ヶ月前。しばらく見ない間に美しさに磨きがかかっていた。ついつい見惚れてしまう。
感動と興奮のショーをクールダウンすべく、名物のプリンとラテをいただく。
IMG_8494
ほろ苦さと品のいい甘さ。これが味わえることに深く感謝しつつ、夏の浅草に戻る。
再訪を確信する。また来ます。必ず。爽やかな読後感のような幸せな気持ち。足元がふわふわする。
外に出てもテンションがおかしい。興奮を冷まそうと、少し歩くと喫茶店が見えたので滑り込む。コーヒーが美味い。
IMG_8495 IMG_8498
何となく、誰かが待っていたような気がした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下、中の人の心の声。

 

まあそれにしても華さんの美しさにはビビりました。制服姿しか知らなかった子の私服を見たらドギマギするアレなのかとも思いましたが本当に綺麗でした。やばかった。日曜はダメよで失神しそうになったりさ・・・もちろん他の演者さんも死ぬほど見たけどさ・・・俺にとっちゃ華さんのあの姿でマジ泣きそうだったさ・・最近まで簾中の華ともいうべきアイドルさんだったのが、市井でチラシ配りしたり、キッチンで洗い物したりプリン盛り付けたり・・・あの美しくてとんでもない子が一生懸命・・やばすぎるやばすぎるやばすぎる・・・華さん本当にすごい・・またあの姿を見に行きたい・・励みになるんだ・・月一くらいで・・華さん華さん華さん・・・

広告

3件のコメント on “8/11 「虎姫一座」:アミューズカフェシアター”

  1. スー より:

    8月、9月と見て10月、お華坊が居ない日にシアターで応援団に入りました。
    お華坊が入る前から知ってはいたんです、虎姫一座。
    が、行けばハマってしまう自信が有ったのであえて避けてました(苦笑
    「ザッツ エンターテイメント」
    ですね?
    演出は自分達で演ってますが振り付けはmikikoMETALことmikiko先生です。
    諸先輩達の経歴を見るとアクロバットだったり、新体操だったり、ダンスだったり、演歌だったり、鼓童だったり、中にはBEEHIVEとは別枠のアミューズキッズあがりだったり居ますが、お華坊の強みは「生粋のmikiko門下生」である事でしょう。
    諸先輩たちは研究生のお華坊がこんなに歌えて踊れる事に衝撃を受けているはずです。
    今後のこれまでも、今も、虎姫一座のSHOWは素敵ですが、お華坊が加わって強烈な刺激を受けたこれからが本当に楽しみです。

    • コメントありがとうございます!
      色んなバックボーンを持ってて、観てて本当に毎回楽しいっす。
      華さんはmikiko先生の生粋であるし、さくら学院というキラキラした世界で輝いてきたってことも武器ですね。諸先輩方からの影響、諸先輩方に与える影響、色々と考えられて先々本当に楽しみです。
      すごい世界の扉開いてしまった感じです(笑)

  2. […] TIF、新潟のミスチル、初遭遇の虎姫一座と、一生忘れられないような経験が目白押しの8月上旬から、休み返上で働き続ける中下旬と、コントラストがはっきりしてしまった月。中でもTIFかなぁ・・スカイステージのさくら学院、これは本当に一生モノです。来年も行きます。月の終わりには偶然に助けられて@JAMEXPOにも行けました。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中