ポエトリーリーディング

こんばんは。

ベースのクソ野郎です。

突然ですが、俺のポエトリーリーディングです。

聞いてください。

三木露風先生の「現身」に挑んだアレです。

 

春はいま空のながめにあらはるゝ
ありともしれぬうすぐもに
なやみて死ぬる蛾のけはひ。

ねがひはありや日は遠し、花は幽(かすか)にうち薫(くん)ず。
ゆるき光に霊(たましひ)の
煙のごとく泣くごとく。

わが身のうつゝながむれば
紅玉の靄たなびけり。
隠ろひわたり、染みわたり
入日の中にしづく声。

心もかすむ日ぐれどき、
鳥は嫋(ね)びつゝ花は黄に、
恍惚の中吹き過ぎて
色と色とは弾きあそぶ。

慕はしや、春うつす
永遠(えいゑん)のゆめ、影のこゑ。
身には揺れどもいそがしく
入日の花のとゞまらず。

春はわが身にとゞまらず。
ありともしれぬうすぐもに
なやみこがるゝ蛾のけはひ。

広告