お知らせ

非常に遅まきながら、7月20日のレポをアップしました。

こちら

 

広告

ベース、好き。

好きって言葉は、中々照れくさいけど、本当だから仕方ない。

 

ベースは好きだ。

 

ライブ観に行っても、イチバン聴いてしまうのはベースだし、楽器屋さんの軒先に置いてあるベースにはいつも興味津々だ。バンドのボトムとか縁の下の力持ちとか、そんなことはどうだっていい。太い弦から低い音を出す。揺さぶったり、圧殺したり、温めてみたり。説明不能な魅惑の音。

 

 

バンドだったら、もっと楽しい。

時々上手く弾けなくて苛つくこともあるし、指が痛くなることもあるけど、それがどうした。スタジオで、上村や祐介の出す音と、自分のベースが上手く混ざると最高なんだぜ。

 

多分俺の知っている快感の上から3番目くらい。(上2つはご想像に御任せします。)

 

 

前は、多分そんな好きとか嫌いとかなくて、本当に弾いているって感じだったこともある。少し距離を置いてしまった時期があって、それから先の今がイチバン好きだって思える。だから、あの虚しい時期も無駄じゃなかったなって感じ。

 

 

胸はって、好きだって言い切れる様なものに出逢えるって、中々どうして人生捨てたもんじゃないね。(そもそも捨てる気ないけど)

 

 

さて、そろそろヴードゥー・ダック・スターズも動き出します。すでに上村がちらっと情報出してたけど、年明け一発目は3月2日(日)四谷doppoにて。12月から数えて、中4ヶ月。遊んで何かいないぜ。新曲も結構たまってきたし、旧曲たちもすくすく育っている。この段階ですら練習しているのが中々楽しい。

 

 

次のライブでは、もっといい音を出す。絶対に。

詳細は後日。乞うご期待。

 

 

 

 

 


芸術なんだぜ。

美味しいお料理は芸術と同じだと思う。

例えば音楽は、耳から入って、人間の感覚みたいなものを揺さぶる。

お料理は、口から入って、やっぱり人間の感覚を揺さぶる。

耳から入る音楽は、興味が無いものであれば、ただの音。認識と注意以上の関心は向かない。

口から入る料理は、つまるところ栄養補給。生きるためであればなんでも良い筈。

ところがえり好みが存在する。好き嫌いがある。

動物であれば、その好き嫌いに大きな意味は無い。

だけど、好き嫌いがあるっていうことは、栄養補給以上のものをそこに見いだしているから。

栄養補給以上のものっていうのは、やっぱり感覚的な充足感なんだろう。

それなしに人間は生きられない。感覚の充足をもたらすお料理は、芸術なんだよ。

 

・・・強引?ま、いいじゃないですか。

おやすみ(笑)


照らす。

街がなんだかキラキラしてると思ったら、もうじきクリスマスなんですね。

賛否両論あるけど、俺は好きだし、ありだと思う。

別にキリスト教に信仰はないけど、単純にクリスマスってだけで街はキラキラするし、子どもはにこにこする。

何となく、それだけで世界がほんの少しだけ明るくなる感じじゃないですか。

たった一人の男の誕生日なんだけどね。それも2000年くらい前に産まれた。

この男が産まれて、歩いて、生きて、言葉発して、死んだ軌跡が世界を揺り動かす。

そんな男の誕生日にかこつけて、世界中で浮かれ騒いじゃうって凄いことだと思う。どんだけのスーパースターだよって話。

;

;

・・・ところでこういうものがあります。

北宋汝窯青磁無文水仙盆 高さ6.7cm 深さ3.5cm 口縦幅16.4cm 口横幅23cm 底縦幅12.9cm 底横幅19.3cm

北宋時代(960年 – 1127年@中国)で作られた青磁なんだけど、これはちょっと変わっている。

何がって、作られた点数も少なくて時期も短い。たった一人の職人が突如生み出したもの、という噂すらある代物。

汝窯っていうところ(どこにあるかはっきりしないらしい)で作られたらしい。

「雨上がりの空の青さ」と言われて、中国の権力者や愛好家に愛されている。今でも世界中で珍重されている。

謎の職人が作った創作物が、永遠に近い時間を生きているっていうわけ。

;

;

キリストにしろ、謎の職人にしろ、あやかりたいとかうらやましいとか思わない。

別に俺の名前が残ろうが残るまいがどうでもいい。

でも、気の遠くなるような「時間」の隔たりを越えた先を、どこかほんのり照らすような存在に、いいようの無い憬れはある。

音楽って、本当に寿命短いんだけどね。でも、知らない誰かが聴いて、その場だけでもハッピーになれたらいいなあって思う。

それが遠い未来でも、知らない外国とかでも。

もの凄く大げさだけど、ほんの少しだけそんな気持ちがあったりするのです。音楽をやる自分には(笑)


◯◯◯◯の話

突然ですが、このブログのタイトル「◯◯◯◯の話」の◯◯◯◯に何が入るか?

 

 

恐らく一目みた人は何か考えた筈。4文字で◯◯◯◯なら卑猥な言葉だろう!とか、そんな感じ。

どうしても目に飛び込んできてしまう。◯◯◯◯って書いてあるだけなのに、◯◯◯◯の◯◯◯◯に入る言葉は何か探してしまう。

◯◯◯◯とは一体何なんだ?◯◯◯◯とは何か?意味は?回答は?悶々とするのだ。

しまいには◯◯◯◯がユメに出て来たり、食卓に◯◯◯◯が浮かんだり。

好きなことをしていても◯◯◯◯のコトが頭から離れなくなり、ついには◯◯◯◯中毒になる。

◯◯◯◯にはそんな恐ろしい効果があるのです。

 

実はこれ人間の脳の不可思議な機能のひとつで、隠されたものや伏せられたものがあるとそれは何かを知りたいと思ってしまうものらしいです。

よく町を歩いていると商品名の一部だけが隠された広告、ありますよね。

例えばヴ◯◯◯・ダック・◯ターズみたいな表現のあれ。これって、そういう機能を逆手にとったものらしいです。

 

思えば、見えないものを見たいとか、分からないことを知りたいって、人間の素直な欲求で、それがこの世の中を作ってきたといっても過言じゃないんですよね。

ある人にとっての◯◯◯◯は月の裏側だったかも知れないし、アフリカだったかも知れない。

みんな◯◯◯◯を埋めたくて仕方ない。だから◯◯◯◯に釣られてしまうし、◯◯◯◯を追い求める。

 

 

◯◯◯◯には人間の、誰でも持っている前向きな能力が隠されている。

◯◯◯◯を好きになれたら、たぶん◯◯◯◯も好きになれるだろう。

 

 

・・・しつこい?もうやめるよ。この◯◯◯◯め!

 

 

 

 


バンドってのは、いいもんだ。

12/5、四谷doppoでのライブにお越しいただいた方、偶然出逢った方、同じ舞台で演奏した方々、本当にありがとうございました。はじめての場所で最初はどうかな?っていう感じでしたが、とても気持ちよくライブが出来ました。

四谷doppo、非常に良いライブハウスです。今度はカレー食べたいです。

さて、これを以てヴードゥー・ダック・スターズの年内のライブ活動は終了の予定です。今年の4月から始まって、1年目にしては充実した活動ができたのではないかな?と思います。年明け以降のスケジュールは未定だけど、決まったら告知するのでよろしくです。

ここからは個人的な話。

1年前、バンド活動をちょっと離れていた時期に祐介から声がかかって、そこからこのバンドは始まった。

最初はブランクが空いてたから取り戻すのに必死でしたよ。スリーピースってごまかしが効かない。コーラスも頑張んなきゃいけないし、ベースもせっせと動かなくてはいけない。でも、半年近く弾いていないと見事に下手になるもので、本当に自分のことで精一杯って感じでした。

でも、やるなら出来れば楽しいことや新しい事をやっていきたいって気持ちがあったから、自分で曲を作ってみたり、イベントを企画してみたり・・・とにかく、やりたいって思ったことを妥協なくやるって、このバンドをやるに当たって自分の中で立てた約束みたいなものは果たせたかな?っていう感じです。

しばらく離れていたから強く思うんだけど、やっぱりバンドっていいね。

一人じゃないから、自分のペースだけで物事運ばない。でも一人でやれること、出せる音には限りがある。

仲間がいるから、出せる音、やれること、沢山ある。そういうことを本当に強く思えた。本当にいいもんだよ、これ。

ということで、来年もこの3人で面白いことするさ。今年の反省はあるし、個人的な技量も向上傾向だし、もっといろんなことできると思う。

・・・なんか今年のシメみたいになっちゃったけど、シメじゃないので来年もよろしくとは、いわないぞ(笑)

とりあえず乾杯!!!


【お知らせ】スタジオでイベントやります!

秋もちょっとづつ深まってきて、段々季節が冬に向かっていますね。
夏の日差しが少し懐かしく思えてくるような日々の中、僕らはスタジオでイベントを開催するのです。

題して「鴨の恩返し」。

今年、通算4回のライブを行ってきましたが、今回はそうしたライブとはちょっと一線を画する試みです。
当バンドのギタリスト石井祐介が主宰するスタジオ「フルハウス」を舞台に、皆様と飲んで、唄って、騒いでしまおうという企画なのです。

生バンド(我々)による「生カラオケ」もやります。G,B,Drの3人が、あなたの歌いたい歌を奏でます。
歌は、何でもOKです。とにかく皆様からのリクエストに全力でお応えさせていただきます。

11/10(土)の17時から開催予定。
是非ご参加ください!

・イベント名
「鴨の恩返しVol.1」

・日時
11月10日(土)17:00〜(成り行きで3時間程度予定)

・参加費
無料。ただし、お気持ちで飲み物or食べ物持参してください!
(冷蔵庫、バーカウンター有り)

・基本ルール
あなたの「唄いたい歌」を僕らにリクエストしてください。
曲は何でもOK!
パートは石井祐介(G)、神子竜彦(B)、上村洋平(Dr)でお届けします。
※リクエストは若干余裕を持ってご連絡ください。

・会場
スタジオフルハウス(東京都大田区田園調布南18-18)

・アクセス
電車でお越しの方・・・ 東急多摩川線沼部駅より徒歩2~3分
沼部には、JR蒲田駅より多摩川線で10分/東急東横線・多摩川駅より、多摩川線で1分

・連絡先(事前)
Voodoo_Duck_Stars@hotmail.co.jp
※リクエスト、参加希望もここにメールしてください!
※メンバー直接でもOK。

・連絡先(当日)
03-6715-2785(スタジオフルハウス)

ちなみに今すぐにやれる曲は・・・ザ・ハイロウズとかミッシェル・ガン・エレファントでしょうか。

リクエスト、大募集!!!!!!