今日の夢

ヒラメとイカの刺身を買う夢を見ました。

 

 

どこかの田舎の魚屋だと思う。売り場は凄く古くて、それと同じだけ年を重ねた女性が店番をしていた。だけど、魚の鮮度はこれまでに見た事のないくらい素晴らしさで、照明もろくにないような店内でもキラキラしていた。僕はそれを見てすぐさま「日本酒に合いそうだ」と思った。

 

 

置いてあったお魚は他にもサバ、蛸、アジなどがあって、どれも本当に美味しそうだったけど、特にその中でも心惹かれたヒラメとイカを買いました。2つで750円。非常におトクなお買い物だ!と喜びいさんでお家に帰る・・・というところで夢は終了。

 

 

・・・目が覚めたら、お腹が空き気味。だからこんな夢を見たのかな?

 

 

それにしても、本当に美味しそうなお魚だった。

ああ・・・お酒が欲しくてたまらない。一口だけでも食べたかった!

 

 

 

【告知】

手作りロックフェス「Rock and Roll Circus」にヴードゥー・ダック・スターズが出演!

http://696circus.com/

・日時 7月20日(土)

・会場 sound creek doppo(東京都新宿区三栄町1-2 CSビルB1)

・開場 18:00

・開演 18:30

・出演 ヴードゥー・ダック・スターズ/ザ・カンツ/TMB3 (順不同)

・チケット 2,000円(1ドリンク込み)

広告

イーハトーブの美酒達

ライブ直前の緊張感をよそに、ちょっと備忘録ちっくな話題。

この間の盛岡で、僕に日本酒の素晴らしさを教えてくれた素敵な素敵な方々のご紹介。

・南部美人(純米吟醸)

 

岩手の代名詞みたいなお酒らしいですね。最初の夜の最初の日本酒。

一口飲んだ瞬間に「これは!」という感動が産まれたのを覚えている。

・浜千鳥(純米酒)

一口飲んだ瞬間に「これは!!!!」となった。

真ホッケのお刺身というかなり珍しい代物と仲良く飲んだ。

たぶん、この辺りで既に味を占めていたと思われる。

・丹頂正宗(特別純米)

味を占めた私の辛口初挑戦。以外といけた。辛口もワルクナイ。

・七福神(特別純米?)

このあたりから少し記憶が・・・結構辛口だった思い出。

牛肉の煮物とご一緒していたと思われる。

・あさ開(特別純米)

もの凄く飲みやすかった印象。確かこれ飲んでるときくらいに「ばくらい」(このわたとホヤの塩辛)とか、ホッケの干物がやってきて、日本酒モード全開になったと思われる。

・月の輪(純米吟醸)

20130514-002648.jpg

 

今回の一番のお気に入りか。2日間で相当飲んだ。とにかく、美味しい。特に2日目はホッケとか塩辛のとマッチング具合が凄まじく、相当飲んだ覚えが・・・お土産で買って帰りました。

 

 

・・・よく飲んだ、と我ながら思う。ちなみにこの岩手までは、日本酒はほとんど飲まなかった。そんな僕を開眼させるくらい、この地の日本酒は凄かった。

旅の感想は、いつか思い出に変わって、飲んだお酒の味も、聴いた音も、全部ちょっとづつ過去になるんだろう。でも、ここに書いておくことで、ヴードゥー・ダック・スターズを通じて遠くの場所の美味しいお酒の話や旅の話が少しでも伝わって、「旅に出たい」という想いを駆り立てられたらいいなあと思っている。と同時に、僕らも行きたいと思っている。いつか必ず行く。その日のために、忘れないようにしなくちゃね。

 

さて、18日はヴードゥー・ダック・スターズのライブです。

セットリスト的にもバンド的にも、非常に良い状況を迎えてのライブですので、是非ご期待ください!

 

・日程
2013年5月18日(土)
・会場
Sound Creek Doppo(東京都新宿区三栄町1-2 CSビルB1)

・ACT
ヴードゥー・ダック・スターズ

しらべもの

R.O.L
・Open/Start
OPEN18:30
START19:30
・CHARGE
¥2500(1drink込み)
・お問い合わせ

Voodoo_Duck_Stars@hotmail.co.jp

 

 


【お知らせ】スタジオでイベントやります!

秋もちょっとづつ深まってきて、段々季節が冬に向かっていますね。
夏の日差しが少し懐かしく思えてくるような日々の中、僕らはスタジオでイベントを開催するのです。

題して「鴨の恩返し」。

今年、通算4回のライブを行ってきましたが、今回はそうしたライブとはちょっと一線を画する試みです。
当バンドのギタリスト石井祐介が主宰するスタジオ「フルハウス」を舞台に、皆様と飲んで、唄って、騒いでしまおうという企画なのです。

生バンド(我々)による「生カラオケ」もやります。G,B,Drの3人が、あなたの歌いたい歌を奏でます。
歌は、何でもOKです。とにかく皆様からのリクエストに全力でお応えさせていただきます。

11/10(土)の17時から開催予定。
是非ご参加ください!

・イベント名
「鴨の恩返しVol.1」

・日時
11月10日(土)17:00〜(成り行きで3時間程度予定)

・参加費
無料。ただし、お気持ちで飲み物or食べ物持参してください!
(冷蔵庫、バーカウンター有り)

・基本ルール
あなたの「唄いたい歌」を僕らにリクエストしてください。
曲は何でもOK!
パートは石井祐介(G)、神子竜彦(B)、上村洋平(Dr)でお届けします。
※リクエストは若干余裕を持ってご連絡ください。

・会場
スタジオフルハウス(東京都大田区田園調布南18-18)

・アクセス
電車でお越しの方・・・ 東急多摩川線沼部駅より徒歩2~3分
沼部には、JR蒲田駅より多摩川線で10分/東急東横線・多摩川駅より、多摩川線で1分

・連絡先(事前)
Voodoo_Duck_Stars@hotmail.co.jp
※リクエスト、参加希望もここにメールしてください!
※メンバー直接でもOK。

・連絡先(当日)
03-6715-2785(スタジオフルハウス)

ちなみに今すぐにやれる曲は・・・ザ・ハイロウズとかミッシェル・ガン・エレファントでしょうか。

リクエスト、大募集!!!!!!


オーバーホール

絶賛台風中だけど、俺は夏休みの思い出をここに記す。
9/23から9/29まで、俺は山形県の庄内地方でオフを過ごしていた。
静かだし、食べ物もお酒も空気も美味しいし、野鳥も沢山いる素晴らしいところ。
しかし、俺が圧倒されるのはその風景だ。
鳥海山(夕暮れ)

これは俺が滞在していた観音寺っていう場所(旧飽海郡八幡町)の、本当に目の前に見える風景。
リアルでこういう場所だ。盛岡には岩手山があるみたいに、この山はこの町のシンボルだ。
信仰の対象ですらあるらしい。それは分かる。こんなもの、人間の手には作れない。

さて、この鳥海山は庄内地方に素晴らしい恵みをもうひとつもたらしている。それは「水」だ。
鳥海山の伏流水はこのあたりの作物を育てるのにも重要だし、牧畜にも、水産業にも重要だ。
ちょっと見落としがちなんだけど、牡蠣が美味しい場所ってあるけど、そういうところに流れ込む川や、近隣には豊かな森がある。広島も、三陸もそう。森や山が海にもたらすミネラルは豊かな水産資源のためには重要なんだ。滞在中に最も多く食べたものは多分魚だと思う。いい魚が、リーズナブルに手に入るんだ。
そして、米所でもあるし、水もきれいなので、酒造が本当に多い。

ここは有名な上喜元さんだけど、ここ以外にも麓井、楯の川、初孫など、日本酒界の松坂世代かと思わんばかりの綺羅星のごとく輝く酒造が群れをなしている。

酒造があるっていうのは、実はお米やお水に加えて古くからの文化が重要。庄内地方にはかつて酒井家が居城を構えた鶴岡と、商業都市酒田がある。俺がいた場所は、この商業都市酒田の10キロ圏内にある場所。滞在中はちょこちょこと足を伸ばして買い物したり、町を散策したりした。
「古い町にはグルーヴがある!」というのは俺の持論。古い町には独特のビートがあって、そこに住む人々の空気感があって、混じり合ったところに魅力があるって俺は信じているんだけど、酒田は非常に良質なグルーヴを出していた。古い商業都市とは言え、かつては大商人として名を馳せた本間家ゆかりの町。東京みたいなきらびやかさは無いけれど、洗練されて落ち着いた町並みはふらついているだけでも充分楽しい。クリーニング屋さんと美容室がやたらと多かったのはこの町に住む人たちのニーズを表しているのか、町行く人は老若男女皆身なりが奇麗な美男美女だ。
ちなみに、ライブハウスも楽器屋さんもある。特にライブハウスの酒田MUSIC FACTORYさんは様々なミュージシャンがイベントをやっているみたいで、10月にはGOING UNDER GROUNDやフラワーカンパニーズも出るらしい。

そうそう、この酒田から飛島っていうところにも行ったよ。長くなるから別に書くけど、ここも面白かった。

というわけで、こういう奇麗な場所で約1週間過ごした。
その間、バンドのこととかすっかり抜いてしまったのか?っていうのは愚問だぜ。
実はここで毎年オフを過ごすから、こっちにもベース一本置いてあるんだ。
現地妻
山形現地妻こと、プラネットソルジャー君。聞いた事のないブランド名に違わず、安かった。しかし結構鳴る。9800円とは思えない代物。
思えば去年、ブランクから救ってくれたのもこの子だった。そういう意味では非常に重要な役割を果たしている。
今年も滞在中は大活躍。1年に1回しか弾かないのが少し心苦しいが、厳しい冬を乗り越える度に音が締まって来ている。
引き続き現地妻として頑張れ。

曲も、アイデアベースではあるけど、いくつか出来た。これは早くフルハウスで合わせたい。

音楽は、見えないものを感じながら音を使って表現するものだから、知らない場所や知らない町から影響を受けることはすんごく重要だと思っている。悪い影響(これはそういう場所もあるから)じゃ困るけど、良い場所から得る良い影響はウェルカムだ。この庄内は、まさしくそういう場所なのだ。
プライベートも良いけど、いつかツアーで回れたら最高だろうな。
ともかく、充実したオフを過ごしたのでした。
さあ、また来年のオフ目指してがんばるぞー!!!
夕景